中国ヘッドライン
中国は活気に溢れています。その理由に経済の発展・2008年に行われる北京オリンピックなど数え切れないほどあり、目が離せません。そこで中国の最新ニュースを集めてみますのでチェックしてみてください。
スポンサーサイト

スポンサード リンク


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国連事務総長、米大統領夫人にミャンマー情勢を説明

スポンサード リンク


【ニューヨーク9日AFP=時事】潘基文・国連事務総長は9日、最新のミャンマー情勢についてローラ・ブッシュ米大統領夫人≪写真≫に電話で説明した。ハリルザド米国連大使が明らかにした。同大使によると、ローラ夫人は個人的にミャンマーに強い関心を持っているという。
 ローラ夫人は先週、ミャンマー軍政の指導者に退くよう強く促すとともに、国連安全保障理事会に対し、民主体制への平和的な移行を求める決議を出すよう呼び掛けた。ハリルザド大使は9日、ミャンマーの武力弾圧を非難する安保理議長声明が同日まとまるよう希望していると表明した。安保理は議長声明の文言の詰めの作業を進めている。米英仏が提示した議長声明案はミャンマーの指導者に対し、弾圧措置をやめ、拘束者および民主化運動指導者アウン・サン・スー・チーさんを含む全政治犯を釈放するよう求めている。
 8日の安保理会合で、中国は米英仏提示の議長声明案の文言を和らげるよう求める修正を提案した。中国は同声明案の中の「厳しく糾弾する」の表現緩和と「さらなる措置の検討」への言及の取り下げを要求している。中国は「さらなる措置の検討」に代えて「安保理は引き続き情勢を見守る」とするよう提案している。〔AFP=時事〕

(引用 livedoorニュース)
スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://arachina.blog117.fc2.com/tb.php/547-a8292253
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリー

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。