中国ヘッドライン
中国は活気に溢れています。その理由に経済の発展・2008年に行われる北京オリンピックなど数え切れないほどあり、目が離せません。そこで中国の最新ニュースを集めてみますのでチェックしてみてください。
スポンサーサイト

スポンサード リンク


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<酒呑場遺跡>最古の大豆の痕跡 縄文中期土器から 山梨

スポンサード リンク


 山梨県北杜市の酒呑場(さけのみば)遺跡から出土した縄文時代中期(約5000年前)の土器から、国内最古の大豆の痕跡が見つかった。17日に発表した同県立博物館によると、これまで最古とされてきた大豆跡は縄文後期(約3600年前)のもので、今回の発見は約1400年さかのぼる。同館は「縄文人の食卓がより豊かだった証拠」としている。

 大豆跡は縦11.9ミリ、横5.7ミリ、厚さ3.7ミリの穴状。土器に残された植物の跡などを顕微鏡で観察する「レプリカ法」と呼ばれる手法で、土器の取っ手部分にあった穴を分析した。その結果、大豆が混入したまま土器が焼かれたため残った跡と断定した。形状から、野生種ではなく栽培種であることも判明した。同館によると、中国大陸から持ち込まれた大豆の可能性が高いという。

 縄文時代は狩猟や採集が中心だったとされるが、9月には熊本などで出土した縄文後期の土器から大豆の跡が発見され、これまで大豆栽培の定説とされていた弥生時代前期を約1000年さかのぼっていた。【宇都宮裕一】
(引用 yahooニュース)
スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://arachina.blog117.fc2.com/tb.php/544-0fe2a447
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリー

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。