中国ヘッドライン
中国は活気に溢れています。その理由に経済の発展・2008年に行われる北京オリンピックなど数え切れないほどあり、目が離せません。そこで中国の最新ニュースを集めてみますのでチェックしてみてください。
スポンサーサイト

スポンサード リンク


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カンタス航空、上海-メルボルン便を来年3月に就航

スポンサード リンク



新華社北京:カンタス航空は次のように発表した。「2008年3月より、上海-メルボルン間を結ぶ直通便を毎週2便運行する」。
上海-メルボルン便には、エアバスA330型機が投入されるという。同便は毎週月曜と金曜に上海を出発し、火曜日と土曜日、メルボルンから上海へ戻る。
同航空会社は04年、毎週3便の上海-オーストラリア便を就航させた。同社の中国-オーストラリア間航空便の数は08年3月までに毎週10便まで増えることになる。具体的には、上海-シドニー便が5便、上海-メルボルン便が2便、北京-シドニー便が3便だ。
カンタス航空のトップは語る。「今回、我々は上海-メルボルン間に初めて直通便を就航させる。中国、オーストラリア間では経済・貿易関係が発展しており、また観光業も急速に成長している。そのため我々は、両国を結ぶ航空サービスに引き続き力を入れていくことを決めた」。
カンタス航空はまた、2008年の北京オリンピック開催時にはオーストラリアと北京を結ぶ便を増やす意向だ。
【翻訳編集:JCBB(K.K)/G-SEARCH】


(引用 livedoorニュース)
スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://arachina.blog117.fc2.com/tb.php/527-4a72b378
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリー

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。