中国ヘッドライン
中国は活気に溢れています。その理由に経済の発展・2008年に行われる北京オリンピックなど数え切れないほどあり、目が離せません。そこで中国の最新ニュースを集めてみますのでチェックしてみてください。
スポンサーサイト

スポンサード リンク


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ITS世界会議07】CenNavi…官学出資の交通情報コンテンツプロバイダー

スポンサード リンク



北京展覧館で9日より開幕した第14回ITS世界会議の注目テーマの一つは、激しい北京市の渋滞をどうやって緩和するかである。北京市のアクションのひとつに、北京航空航天大学との共同出資による、CenNavi(北京世紀高通科技有限公司 Cennavi Technologies Co., Ltd)の設立がある。

2005年9月に始まったこの官学共同プロジェクトは、北京市交通情報センター(BTIC)の情報を、自らインターネットやケータイを通じてコンテンツとして市民に提供すると同時に、車載カーナビやPNDなどのデバイスメーカー/自動車メーカーに対する配信も行なって広く民間サービスに交通情報を伝えることで、空いている道路インフラを有効活用しようとする活動である。

「BTICの目的はCO2削減にあるようです。CenNaviを交えて取り組んでいる北京オリンピックにむけたスターウィングス社会実験でも、渋滞を緩和して平均速度を上げることで環境負荷を下げることができるという視点で実験検証を行ないます」(日産 技術開発本部テクノロジーマーケティング室酒井雄揮志主坦)というコメントのようにCenNaviのロゴデザインはグリーンである、ブースデザインもグリーンで統一されている。

ブース内には、すでにサービス中のウェブやケータイサービスの展示のほか、デンソー、ザナヴィの車載端末、Mio、tomtomのPND、NOKIA、HTCなどのスマートフォンでの交通情報表示のデモを展示している。

CenNaviのスタンスの特徴は、交通情報のコンテンツプロバイダーに徹しており、複数の配信方式を採用していることだ...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)
スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://arachina.blog117.fc2.com/tb.php/510-8fe5a98e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリー

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。