中国ヘッドライン
中国は活気に溢れています。その理由に経済の発展・2008年に行われる北京オリンピックなど数え切れないほどあり、目が離せません。そこで中国の最新ニュースを集めてみますのでチェックしてみてください。
スポンサーサイト

スポンサード リンク


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓日の財界、韓日中シャトル便増便への努力で合意

スポンサード リンク


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071015-00000035-yonh-kr
【ソウル15日聯合】全国経済人連合会(全経連)観光産業特別委員会と日本経団連観光委員会は15日、日本経団連会館で第2回韓日観光協力会議を開き、韓国・日本・中国の3カ国を結ぶ航空路線増便に向け共同で努力していくことなどを盛り込んだ共同合意文を発表した。

 全経連観光産業特別委員会の朴三求(パク・サムグ)委員長(錦湖アシアナグループ会長)と日本経団連観光委員会の大塚陸毅委員長(JR東日本会長)をはじめとする両国の代表的な観光産業企業の最高経営責任者らで構成された両国の観光委員会は、北東アジアの観光地域形成に向け韓日中3カ国の民間協力を強化することが北東アジアの観光交流と経済発展に寄与するとの認識で一致した。

 合意文では、北東アジア地域の観光交流活性化に向け、韓日中の連係観光商品の開発、共同マーケティングの促進、観光専門家養成に向けた協力、鉄道会社・旅行会社・航空会社・ホテル・エンターテイメント業界の連帯が活発化するよう努力していくことが盛り込まれた。

 昨年行われた第1回目の会議で合意したサマータイム制の導入については、地球環境問題への対応、国民の余暇活用の促進、国際観光振興だけでなく、観光産業の活性化にもつながるとの認識を共有し、韓日両国で実施できるよう継続して協力していくことにした。

 朴委員長はあいさつを通じ、「2008年の北京オリンピック、2010年の上海万博、2011年の大邱世界陸上など一連の大型国際イベントを活用し、北東アジア地域の観光産業を活性化することが必要だ」と述べた...

ニュースの続きを読む
スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://arachina.blog117.fc2.com/tb.php/505-3137b337
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリー

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。