中国ヘッドライン
中国は活気に溢れています。その理由に経済の発展・2008年に行われる北京オリンピックなど数え切れないほどあり、目が離せません。そこで中国の最新ニュースを集めてみますのでチェックしてみてください。
スポンサーサイト

スポンサード リンク


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スーパーで野菜を買うのと同じ感覚で不動産を買う

スポンサード リンク


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071015-00000000-scn-cn
中国株、人民元、不動産……中国のお金の流れ 第41回-阿部享士(日本事業通信網 代表取締役社長)

 新刊『いちばん買いたい!!中国株』(廣済堂出版)の校了後、しばらく上海や香港に滞在していたせいで、このコラムの更新が遅れてしまいました。申し訳ありません。

 上海A株指数が6000ポイントの大台に乗せるなど、中国株の勢いは相変わらずですが、現在、これと同じくらいに活況を呈しているのが不動産市況です。

 小社は上海などで、お客様(会員)が所有している物件の管理なども行っていますので、普段から仲介業者などと連絡を取っているのですが、昨今の引き合いの多さには正直、辟易するほど。電話が鳴れば必ずといっていいほど、業者からの「物件売らないか」コールです。

 上海ではいくつかの住宅販売会にも顔を出しましたが、どこも満員御礼で即完売。とくに値の張る高級物件ほどあっという間に売れてしまいます。新規開発される集合住宅(マンション)は面積90平米以下のものが全体の70%以上を占めるようにしなければならないなど、政府は中低所得者向けの低価格物件の供給量を増やすよう指導していますが、この反動で高級物件の売り物が減少し、価格のさらなる高騰を招いているわけです。

 現在、全上海市で販売可能な住宅の面積は886万平米で、今後も年200-250万平米のペースで開発が進むとされますが、それでも総需要量の80%程度を満たすに過ぎないと専門家は指摘しています...

ニュースの続きを読む
スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://arachina.blog117.fc2.com/tb.php/493-d88b3edd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリー

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。