中国ヘッドライン
中国は活気に溢れています。その理由に経済の発展・2008年に行われる北京オリンピックなど数え切れないほどあり、目が離せません。そこで中国の最新ニュースを集めてみますのでチェックしてみてください。
スポンサーサイト

スポンサード リンク


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【F1】トーロ・ロッソの抗議却下、スパイカーの初ポイント確定

スポンサード リンク


 F1を統括するFIA(国際自動車連盟)は、現地時間(以下、現地時間)13日、第15戦日本GPでのトーロ・ロッソの抗議を却下し、これによってスパイカーの初ポイント獲得が確定した。『ロイター』通信などが伝えている。

 去る9月30日の日本GP決勝、トーロ・ロッソのビタントニオ・リウッツィは8位でチェッカーを受けたものの、黄旗提示中に追い越しをしたため、決勝タイムに25秒加算のペナルティが科せられた。この結果、9位でフィニッシュしたスパイカーのエイドリアン・スーティルの順位がひとつ繰り上がり、自身とチームにとって初ポイントを獲得していた。

 トーロ・ロッソはこの判定に対し、FIAに抗議を提出。FIAは、12日にフランス・パリで公聴会を開き、抗議審査委員が日本GP決勝でのレース審査委員の判定を承認したことを、13日、声明を通じて発表した。

 一方、トーロ・ロッソは日本GPの翌週の第16戦中国GPでセバスチャン・ベッテルが4位、V.リウッツィが6位に入る活躍を見せ、計8ポイントを獲得。コンストラクターズランキングで10位から7位に躍進し、日本GPでの失態を取り戻していた。

 これで現在1ポイントのスパイカーは、スパイ事件の裁定でコンストラクターズポイントを剥奪されたマクラーレンのひとつ前、コンストラクターズランキング10位につけている。
(引用 yahooニュース)
スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://arachina.blog117.fc2.com/tb.php/487-4e0a199e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリー

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。