中国ヘッドライン
中国は活気に溢れています。その理由に経済の発展・2008年に行われる北京オリンピックなど数え切れないほどあり、目が離せません。そこで中国の最新ニュースを集めてみますのでチェックしてみてください。
スポンサーサイト

スポンサード リンク


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【F1】スパイカー新オーナー「ドライバーラインアップは同情論じゃない」

スポンサード リンク


 スパイカーの新オーナーとなったインド人実業家のビジェイ・マリヤ氏は「ドライバーラインアップは重要な問題で同情論じゃないんだ」と語っている。現地時間(以下、現地時間)10日、F1の公式サイト『Formula1.com』がV.マリヤ氏のインタビューを掲載し、11日にスパイカーのチームリリースでも発表された。

 前戦中国GP期間中、V.マリヤ氏とスパイカーの前F1ディレクターでオランダ人起業家のミッシェル・モル氏がスパイカーを正式に買収したことが発表された。

 トヨタのスポンサー、キングフィッシャー航空の会長として、すでにF1パドックでは知られた存在だったV.マリヤ氏。今回の買収の経緯については「モルの家族と一緒に、オレンジ・インディアと呼ばれる新たな合弁企業を設立した。その企業には5人の取締役がいて、私が3人、モルが2人を任命する。私は新たな組織のCEO(最高業務執行者)となり、運営上の指揮を執る。私の発言はかなりの支配権を持っていると思って間違いないよ!」と説明した。

 さらに、F1での自身のビジョンについて「私はこのスポーツの新参者ではない。過去10年間、F1に関わっているんだ。しかし、私の役割はもちろん格上げされたし、私の投入した資本は単なるスポンサーとしてよりも重要なものとなるだろう。なぜなら、私はチームの将来を決定するドライビングシートに座っているわけだからね。私に何が与えられるか? そう、第1に、F1にインドを提起することだ...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)
スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://arachina.blog117.fc2.com/tb.php/481-0bfc3b8d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリー

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。