中国ヘッドライン
中国は活気に溢れています。その理由に経済の発展・2008年に行われる北京オリンピックなど数え切れないほどあり、目が離せません。そこで中国の最新ニュースを集めてみますのでチェックしてみてください。
スポンサーサイト

スポンサード リンク


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ITS世界会議07】途上国で初めての開催、北京会議の意義

スポンサード リンク



10月9日、中国の北京展覧館で第14回ITS世界会議が開催された。今回は「“ITS for a Better Life” 智能交通創造美好生活」がメーンテーマとなり、世界各国のITS関係者が一堂に集まった。会場の規模や出展社数は昨年のITS世界会議・ロンドンを上回り、モータリゼーションの途上にある中国市場とITSに対する期待からか、例年にもまして会場には活気があふれていた。


◆“中国におけるITS世界会議”の意義

9日に行われた開会式では、各国の政府関係者やITS関係者が次々に壇上にあがり、“中国におけるITS世界会議”の意義について述べた。

「ITS世界会議が途上国で開催されるのは初めてであり、今回の北京開催は、ITSが中国やアジアで普及する上で大きな励みになるものです。

2006年、中国の高速道路は世界第2位の総延長距離に達しており、2007年には北京市内だけでクルマの数が300万台を突破しました。中国では自動車市場が急速に拡大していますが、これは大量の化石燃料を消費し、インフラ整備のリソースを必要とし、さらに温室効果ガスの排出量も増えていくということを意味します。中国にとって環境問題への取り組みは大きな責任になっていますが、ITSは効率的な自動車交通システムを構築することで、環境負荷の軽減をコスト効率よく実現します」(Gang Wan氏・Minister, Ministry of Science and Technology)

中国では2008年の北京オリンピックにおいて、「グリーンオリンピック、ハイテクオリンピック、ピープルオリンピック」の3つの指標を定めており、この基盤作りで重要な役割を果たす要素のひとつがITSだという...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)
スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://arachina.blog117.fc2.com/tb.php/468-61facc2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリー

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。