中国ヘッドライン
中国は活気に溢れています。その理由に経済の発展・2008年に行われる北京オリンピックなど数え切れないほどあり、目が離せません。そこで中国の最新ニュースを集めてみますのでチェックしてみてください。
スポンサーサイト

スポンサード リンク


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DJ-米国株:ナスダック6日ぶり反落、ハイテク株が売られる

スポンサード リンク


ニューヨーク(ダウ・ジョーンズ)11日の米国株式市場では、ダウ工業株30種平均が続落、ハイテク株の比重が高いナスダック総合指数は6営業日ぶりに反落した。朝方は買いが先行し、ダウ平均とS&P500種指数は取引時間中の最高値を更新したものの、その後はハイテク株を中心に売られた。ダウ平均の終値は前日比63ドル57セント(0.45%)安の1万4015ドル12セント。一時は1万4198ドル10セントまで上昇した。S&P500種指数は一時、1576.10まで上昇したものの、終値は同8.06ポイント(0.52%)安の1554.41だった。ナスダック総合指数の終値は同39.41ポイント(1.40%)安の2772.20と、1日の下げとしては1カ月ぶりの大きさだった。ニューヨーク証券取引所(NYSE)の出来高は概算で15億2000万株。このところの上昇相場で上げが続いていたナスダック銘柄が、この日は売られた。アップル(Nasdaq:AAPL)は4.56ドル(2.73%)安の162.23ドル、グーグル(Nasdaq:GOOG)は3.39ドル(0.54%)安の622ドル、アマゾン・ドット・コム(Nasdaq:AMZN)は5.32ドル(5.62%)安の89.34ドル。ウェルズ・キャピタル・マネジメントのチーフ・インベストメント・ストラテジスト、ジム・ポールセン氏は「震源地はハイテクで、JPモルガンが7-9月期売り上げ見通しを引き下げた百度が下げを先導した」と述べた。中国検索エンジン最大手の百度(Baidu.com)(Nasdaq:BIDU)の米国預託証券(ADR)は34.39ドル(10.02%)安の308.78ドル...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)
スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://arachina.blog117.fc2.com/tb.php/460-b9ec7841
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリー

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。