中国ヘッドライン
中国は活気に溢れています。その理由に経済の発展・2008年に行われる北京オリンピックなど数え切れないほどあり、目が離せません。そこで中国の最新ニュースを集めてみますのでチェックしてみてください。
スポンサーサイト

スポンサード リンク


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人材に積極投資、快進撃を続けるシャオジャンナン公司

スポンサード リンク


中国でのフランチャイズビジネス(3)-内田俊彦

食文化にこだわり、高級四川料理店を展開

 中国料理の雄、四川料理をベースに西洋料理のファッションを取り入れ、「西洋風四川料理」を創意工夫しチェーン展開している「シャオジャンナン(〓江南)」(〓はイへんに肖)、その強さの秘密は独創的な経営感覚と文化、人を大切にする国際派女性経営者、張藍董事長の存在にあります。

 2000年4月に北京の1号店をオープン、現在は直営店だけで21店舗、北京のオリンピックのある2008年には加盟店を含め100店舗目標と、張藍董事長の計画は限りなく大きい。今や中国の飲食産業をリードするチェーン店にのし上がった「シャオジャンナン」を今回はご紹介します。

◆西洋料理のファッションを四川料理に

 高級四川料理チェーン「シャオジャンナン」を展開する北京シャオジャンナン餐飲有限公司の設立は2000年4月、7年間で直営の高級四川料理店を21店舗、ほぼ自己資金で増やし続けています。集団を率いる董事長は女性経営者の張藍氏、大学で企業管理、財務管理を学び、カナダに留学、帰国後の1992年から飲食業に携わり一貫して飲食業の道を歩んでいる北京市生まれの若手実業家です。

 「シャオジャンナン」のメニュー戦略は「四川料理の西洋風作り」、本場、四川料理の伝統を活かしつつ、西洋料理のファッションを料理に表現、その独創的な発想と創意工夫は、多くの人の心を捉えチェーン店の急拡大につながっています...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)
スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://arachina.blog117.fc2.com/tb.php/457-b28dbcfc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリー

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。